背中ニキビを短期間で治す方法の全手順

背中ニキビに1年半も嫌な思いをしてきました。今までもちょこちょこ治療?をしてましたが、目立った効果はなし。 どうしても治したい理由ができて、本気で挑戦してみました。変化が現れるまで約3週間、完治するまでに約2ヶ月必要でした。

背中ニキビを治す薬が無くても期間は2ヶ月!|具体的な方法と使ったもの

 

f:id:背中ニキビに1年半も悩む:plain

 背中ニキビに気付いてから1年半も経っていました。

最初に気付いた時はほんの数個だけしかなく、気にも留めてなかったんですが、それから1週間ぐらいで一気に広まっていき、それから1年半も悩まされてしまいました。

もちろん背中ニキビを放置していたわけではありません。

どうすれば短期間で治るのか?と、ネットでちょろちょろ調べながら少しだけ対策をしていました。

背中ニキビが全然治らない


ドラッグストアでニキビに効く薬を買ったり、お風呂で念入りに洗ったりしながら過ごしていたのですが、なかなか治りませんでした。

もう仕方がないので皮膚科に行くことにしました。

皮膚科に行けば絶対に治ると思うじゃないですか? でも私は治りませんでした。

あのときのショックは相当なもので、「何で俺だけこんな目に!」これからの自分の人生にけっこう大きな影響がありそうに思えて落ち込んでしまいました。

それでも何とか短期間で治そうと、ネットの情報を参考に頑張っていたんです。

ネットの情報によると、洗い過ぎてはいけないとか普通の石鹸は良くないとか、化粧水で保湿しろだのクリームを塗れだの。

全部一度にやるなんて大変なんですよ。 なので少しずつ取り入れてやっていました。

少し減ったかと思うと数日後には増えていたりしたんですが、自分の中では「徐々に治ってきている」とか思っていました。

短期間で治すのは難しいから、少しずつでも良くなればいいんだ!と考えていたんです。

場所的に人に見られる部分ではないですし、彼女もいなかったので、特に焦ることもなく、だんだんとその状況に慣れていってしまったんだと思います。

お風呂上りに鏡を見ながら「少しよくなってきたかな?」とか「なんか増えてんじゃん?ここ数日、汗をかいたからかな?」とか、それぐらいしか思わなくなっていたんです。

それから年が明けて、その年の夏は仲間内の恒例行事「海水浴」にも理由をつけて行きませんでした。

この辺りから背中ニキビに凄い嫌気がしてきて、短期間で治す方法を真剣に調べるようになりました。

今まで1年半も治らなかったものが、短期間で治すなんてとうてい無理ですよね?

なんで治らないのか?が本当に不思議で、ここから真剣に取り組むことにしたんです。

今までもしょっちゅう調べていたので、知識的にはそこそこありました。

なので、新たに取り組みを始めたときに、新しい知識はそれほど増えませんでした。

知識としては」知っているほとが多かったのですが、もう一度初心に戻って調べることにしました。

まずはじめに調べたことは原因です。

背中ニキビがなぜできてしまったのか?ケアしているのに、なぜ治らないのか?

その理由自体が分からなかったので。

原因を調べていて気付いたのですが、私の場合は背中ニキビではなくて毛包炎なんだということが分かりました。

毛包炎って言葉は最初から知っていたんですが、毛包炎と毛嚢炎の違いって知ってますか? 言葉は知っていても、その原因までは正確には知らなかったんです。

毛嚢炎は毛包炎が悪化してしまったもので間違いないんですが、毛包炎から毛嚢炎になるときにはそもそもの原因が違うんです。

今回は細かいところまで調べて行きましたよ。

今でも背中ニキビをニキビだと思っている人も多いんですよね?

というか、背中ニキビで長い間悩んでいる人は、ほぼ全員が毛包炎なんだと思います。

背中ニキビと毛包炎の違いなどは個別記事で書きますが、ここを間違えると絶対に治りそうもありません。 詳しくはリンク先をみてください。

背中ニキビの菌の種類は数種類ある

そうやって細かく調べていくうちに、背中ニキビを短期間で治す方法が頭に中で組み立てられるようになりました。

ネットでの情報は嘘も多いですが、背中ニキビの治し方としては合っているものも多いと思います。

ただ、情報不足なのは間違いないですね。だからネットで調べて実践してもなかなか治らないんです。

これは自分が治してみてわかったのですが、そもそも背中ニキビを管期間で治す!とか、時間が掛かってもいいから治したい!とか、これが間違いなんです。

背中ニキビを短期間で治す方法も長期間で治す方法も特に無いんです。

治す方法が全体的に間違っていなければ、みんな2ヶ月ぐらいの短期間で治せます。

治す方法が間違っていれば3ヶ月しても4か月しても治らないんです。

その時の自分の生活環境によっては、症状が軽くなったりということはあります。

でも、完治といえる状態にはならないですし、また必ず再発してしまいます。

治すのに短期間とか長期間なんて概念は無い!と覚えておいてください。

背中ニキビを治す方法が正しければ、みんな短期間で治るんです。

背中ニキビを治す方法はおそらく一個


また、背中ニキビを短期間で治すための具体的な方法はいくつかあるのですが、その中の一個だけを取り入れたりするだけではたぶんダメなんだと思います。(私も少しずつ色々な方法を試しましたが、全然ダメでした)

それと、短期間で治す方法を続けないといけないのに、逆効果の方法も同時にやっていることにも気づきました。

よかれと思ってやっていることが逆効果になってしまうこともあるんです。

背中ニキビを短期間で治す方法は、「正しいことをひたすら繰り返す」ことだけです。

「ひたすら繰り返す」こともけっこうめんどくさかたたりするんですよね。

効果が出てくるまでほんの数日、とかであればやる気も持続するのですが、背中に薬を塗るのもけっこう大変だったりします。

「短期間で治す方法」をひとつだけ実践しても、おそらく無駄な努力に終わってしまうと思います。

いくつかの背中ニキビを治す方法を組み合わせて、それを続けたときに2ヶ月程度の短期間でうまくいくんです。

疲れている日などは「今日は疲れてるから適当でいいや、また明日からしっかりやるよ・・」みたいなことでは遠回りするだけです。

わざわざ遠回りする必要もないと思いますので、やるときは「最後の挑戦」と思って、面倒でも頑張ってやり抜きましょう。

今治さなくても、また来年もやり始めると思いますし、失敗すればするほどモチベーションも下がってしまいます。

背中ニキビは顔にできるニキビとは本質が違います。

1週間程度の短期決戦ではないのです。

もう一度言いますが、短期間で治す方法は、正しいことをひたすらやり続ける」ことです。

私が治せたように、このブログを参考にしてもらえれば誰でも治せるハズです。

 

わざわざ遠回りする必要なんてどこにもありませんので、ぜひ参考にして2ヶ月後には綺麗な背中にしてください。

背中ニキビを治したら、自分に少しだけ自信が持てました。

悩んでいない人は、私たちの辛さが分からないと思います。

人に指摘されあことがありますか?

「うわっ!なにそれ!?」って。

あの時のあの気持ち。

背中ニキビと一緒にさよならしちゃいましょう。

 ⇒背中ニキビを短期間で治した全手順